BUMP OF CHICKENのライブに行くことが趣味です。

10年前からファンのBUMP OF CHICKENのライブに行くことが趣味です。

やはりCDなどで聴いているよりも臨場感があるし生音で聴くのは全然違うし感動をもらいます。

元々私はライブに行くことが好きなので今までもたくさんのライブに行ったことがあります。

初めていったのは今でも覚えていて中山美穂さんでした。すごく歌も上手で子供ながらにキラキラしてて素敵な歌手の方だなぁと思ったものです。

それからジャニーズやバンドや色んな歌手の方のライブにいっています。

あとはライブに行くことによって友達も出来ました。

元々はSNSだけの繋がりだったんですがライブがある年にその方とは初めてあってそれからはその方とは色んなライブにいっています。その人のライブ友さんとも会えるのは今でも楽しみになっています。そのアーティストに寄って私の人間関係が広がっていくっていうのもライブの魅力の一つなのかもしれません。

今年のBUMP OF CHICKENのライブにも一緒にいく予定をしていて今からかなり楽しみにしています。

すごくおすすめの趣味です。遠方にいけばグルメも楽しめますしね。借金相談 電話相談

北朝鮮が大規模な干ばつによって食料不足が深刻化していという記事がありました。

最近、ミサイル事件や核開発で騒がしている北朝鮮が大規模な干ばつで食料不足が
深刻化しているという記事がありました。
北朝鮮は軍事力の強化に力を入れ、ミサイル事件や核開発に力を入れている。
この時点でとんでもないお金が動いていると思います。
でも、今、庶民の間で、食料不足が深刻化していると思います。
北朝鮮は、国民対して気にしていない状態だと思います。
軍事に力を注いでいて、若手の軍人も栄養失調の状態と思います。
食料を手に入れたくも、ほかの国にあつちょくをっけられている以上、
輸入は制限されると思います。
北朝鮮の考え方からだと、この食料不足を理由に戦争を始める可能性があると
思う。
日本もいろいろと制裁を受けていて最終的やけになれば戦争しかないと
思います。
勝つとか負けるとかは抜きにして、北朝鮮は戦争を仕掛けてくると思います。
人間、おいつめられたら、何をするか正直、わかりません。
一番最悪なシナリオとしては、核弾頭を20個保有している北朝鮮が
無差別で発射された場合に地球規模の影響がでると思います。カードローン金利比較

私のデスクトップパソコンが5倍くらい早くなりました。

私は、パソコンが大好きです。デスクトップパソコンを代1台と
ノートパソコンを5台所有しています。
最近は、ノートパソコンを中心に使っていたのですが、久しぶりに
デスクトップを触ったら何となく使いたいという気持ちになったので、
少し改造して、メイン機にする事にしました。
このデスクトップのハードディスクはHDDなので、SSDに変更する
事にしました。
デスクトップの周りがいろいろな物がおいてあったので、かたずけ
から始める事になりました。
ついでにパソコンの中身を見てみたら、埃だらけだらけだったので、
掃除をしました。
初めからインストールをするのが面倒だったので、SSDにクローンを
作る事にしました。
今の時代は、クローンを作るのも、フリーソフトが使えるという事で
驚きました。
3時間位、かかりましたが無事、完了しました。
ハードディスクを載せ替えて、起動してみたら見事に成功しました。
起動するスピードも5倍くらい早くなりました。
これからは、このデスクトップパソコンが主役になります。借換 キャッシング

旦那の寝顔がすごく可愛くて見とれてしまいます。

隣で寝る旦那の寝顔が赤ちゃんみたいで可愛くてつい見とれてしまいます。朝私が先に起きた時の特権ですね。うちはいびきもあまりかかないので、しずかに可愛く寝ている姿をみると、ついイタズラもしたくなってしまいます。昨日の夜はとても暑かったですね。なんとなく寝にくくて苦戦していました。クーラーのタイマーが切れたので、扇風機に切り替えると旦那は汗ビッショリで起きて、とりあえず冷やしまくらを交換し、お茶を持っていって、としていると扇風機を中にして首振りせずにすずむ旦那の姿が。温泉終わりの人か、スポーツやってた人みたいでした。それから寝ようと扇風機を首振りにして隣をみると布団をかぶっていませんでした。お腹冷やすと良くないからといって布団をかけたら「暑いからイヤダイヤダ」といってお腹だけ無理やりかけて起きました。
ものの数分するうちに全身にかぶっていたので多分扇風機が涼しすぎたのかな。私は3時に目が覚めてからなかなか寝付けずです。もう少ししたらお弁当を作ろうかな。http://www.presto-tek.biz/musee-ryokin.html

タブレット端末が欲しいです(タブレット端末を撰んだ理由)

私はスマートフォンを所有していないので、ウェブを利用する際にはノートPCを使用していました。
以前から場所を選ばずに使用できるスマートデバイスには興味があったのですが、スマートフォンはフィーチャーフォンと比べてバッテリの駆動時間が短いらしく、重要な連絡が必要な際にバッテリ切れで困ることがあると聞いていました。また、一般的なノートPCと比べて画面が5.5インチ程度と狭く、タッチ感が独特で慣れないと文字入力が難しいなど少々使いづらいイメージがありました。
そこで大きめのタブレット端末を契約することにしてみました。電話連絡は従来通りフィーチャーフォンで行い、メールその他はタブレット端末でと言う様に使い分け、維持費こそ上がるものの、ノートPCに拘束されていた以前の環境よりは便利になるかと考えました。SIMやワイヤレスWANに対応しているモバイルPCも存在してはいますが、ディスプレイの解像度の低さやタッチスクリーンに対応している機種が少ないなど使い勝手の面で劣っているためタブレット端末を選択しました。
このタブレット端末で好きな場所で思い切り動画や音楽を楽しんで行こうと思っています。ミュゼvio料金

スチームオーブンを買って色々と変わった話

少し前まで、私の家にはオーブントースターと500Wの電子レンジしかありませんでした。それでも簡単なお菓子などを作ったりしていたのですが、どうしてもムラが出来て綺麗に焼けません。ああ、オーブンが欲しいなぁ、欲しいなぁ、と思っていました。
そして先日、スチームオーブンを購入したのです。最新型ではありませんが、これが本当に素晴らしい。薄力粉からホワイトソースを作れるのです。強力粉からパンを作れるのです。ホットケーキミックスからクッキーを作れるのです。
技術の進歩がとんでもありません。人に話したら多分、「今更?」と言われるのでしょうが、私には衝撃だったわけです。
レンジ機能でホワイトソースを作り、具にかけてチーズをたっぷり、そしてオーブン機能でこんがりと焼く。一台でグラタンが作れるなんて。
私にとってグラタンとは、誕生日に食べるような料理だったのです。母が普段、面倒がって作ってくれなかったからなのですが。
そしてスチームオーブンを手に入れた今、私は積年の恨みを晴らすがごとく、手の込んだ料理を作って食べています。実に美味しいけれど、もっと簡単な料理を手早く作れるようにならないと、とも思うのです。主婦の道は厳しいですね。

夕顔の宿は余りにも身近で気がつきませんでした

源氏物語の夕顔。今のk氏えつともぴったりですよね。夕立に会い、迷い込んだ家。頭の中将のお話です。一体どこなの。気になります。すると今、検索をかけると、なんと、みじかな、五条大橋の西あたりのようなのです。イメージがつかない。あの頃には、こちらも家が密集しているのでしょう。どちらかたというと、一般人のエリアです。貴族ではありません。源氏もお年寄りになると、六条院というところが館なので、近いような気がします。なんと、光ゲンジでさえ、結構、身近でありませんか。ぜひ、古典好きな方は見に来てください。納得です。五条大橋は、あの牛若丸と弁慶の五条大橋。でも、実は、ひとつ北の松原橋が、五条橋だったといいます。その近くに夕顔がいたのです。確かに、あのあたりで、スコールに合うと、夕顔が出てきそうな感じがあります。
源氏の館は、御所からは遠いです。だいぶ、土地がなかったのでしょうか。広いところと思うと、ここまでも来るのですね。http://www.tektro.biz/

ついに寝苦しい夜が来そうなのでオススメを紹介します

皆さんの家にはクーラーがありますか?私は北海道に住んでいるのですが北海道の家庭にはまだまだクーラー無しの家が多く皆さん短いけど暑い夏を上手に乗り切っています。
そこで私の家での夏の乗り切り方を紹介します。まず初夏と残暑は日差しは強くても風が冷たいので窓を少し開けておくだけで過ごせます。
真夏は日差しも風もぬるいので窓は全開にして扇風機もフル稼働で首には小さい保冷剤を入れたハンカチを巻きます。市販で熱冷ましシートもありますが肌が弱い人はこれで肌が荒れてしまいます。ハンカチなら汗も吸収するし、洗えるのでコスパ最高です。
寝る時に登場させるのがアイスノンで保冷剤の枕サイズバージョンです。これは中がジェル状なので凍らせても柔らかくて頭を乗せても痛くならずタオルを一枚ひいても朝までひんやりしているし、数百円で買えるし繰り返し使えるので一度買えば破らない限りは数年は使えます。
寝苦しい夜に備えて準備してみてはいかがですか?http://www.quietcorners.info/

マンションから一戸建てへ引っ越しをしました

マンションから歩いて5分くらいのところに、マイホームを建てました。
近いので、建設中も散歩がてら歩いてよく見に来ていました。

引っ越しをするにあたり、引っ越し業者を使うか使わないか、主人と悩みました。
がんばれば自分たちでできるけど、新居に傷がつくのが怖いなと言う気持ちもありました。
だから、引っ越しのプロに任せた方がいいのかなと。

見積もりをしてもらったら、結構高くて驚いたので、両親に相談し手伝ってもらえるとのことだったので、引っ越し業者は頼みませんでした。
親戚の家具屋のおじさんが、トラックを出してくれるというのでお願いをして、トラックとハイエースに荷物を積み込み、運んでもらいました。

私はマンションで荷造りや片付けをして、母と祖母は子どもたちの面倒を見てくれて、男性陣で重い荷物を運んでもらいました。
暑かったですが、心配していた雨は降らず、無事に引っ越しが完了しました。

お昼には、みんなでサガミへご飯を食べに行きました。
久しぶりに集まった親戚一同、話が弾み楽しかったです。
引っ越しが終わってホッとしています。http://www.stevelichtman.com/